『はははのは』は妊娠中や授乳中に使っても赤ちゃんに副作用はないの?

はははのは 妊娠中
もも

もも
はははのはって授乳中や授乳中に使っても赤ちゃん大丈夫かなあ…
歯科美

歯科美
赤ちゃんへの影響が心配ですよね。今回はそのあたりを歯科衛生士の目線できちんと解説しますね!

やっぱり体の弱い赤ちゃんですから、『はははのは』を使ってなにかしら影響がでないか心配ですよね?

危険性がなくて安全であれば、忙しいお母さんにはかなりありがたいと思います。

結論から言うと、妊娠中や授乳中でも『はははのは』は問題なく使えますので、安心してください!副作用の心配もいりませんので安全に使えます。

→【最安値】はははのはの公式サイトはこちら

なんで「はははのは」は妊娠中や授乳中に使っても大丈夫なの?

『はははのは』は公式サイトでも書いていますが、誰でも安全に使えるように成分にかなりこだわって作られています。

歯科医院で行うホワイトニングは専用の薬品を使っているため、妊娠中と授乳中は禁止されています。

しかし、はははのはには、人口添加物などからだに悪影響のあるものは、一切含まれていません。

妊娠中でも授乳中でも、安全に使うことができるので安心してください。

そもそも歯磨き粉は飲み込むものではないので大丈夫なのです。

→【最安値】はははのはの公式サイトはこちら

歯科医院のホワイトニングと「はははのは」の違い

歯科医院のホワイトニングの特徴

まず歯というのは表面がエナメル質、その中に象牙質という物質でできています。
エナメル質は白くて、象牙質は黄色っぽいです。(上の画像)

その象牙質の黄色っぽさが透けて見えるために、歯が黄ばんでいるように見えるのですが、

歯科医院でのホワイトニングは、ここを「過酸化水素」と「過酸化尿素」という薬剤を使って、漂白することで歯を白くしていきます。

先ほど妊娠中・授乳中は禁止されているとお伝えしましたが、実はこの薬品自体が、安全かどうか証明されていません

しかもホワイトニングが原因で、赤ちゃんに障害が出たという事例もないんです。

だからと言って安全危険かどちらもわかってないのに、リスクをおってまでホワイトニングしたくないですよね?

検証するにしても、自分の大切な赤ちゃんを安全かどうかの実験に使ってほしいなんて思う人はいません。

なので、「念のため辞めておく」理由で、妊娠中や授乳中はホワイトニング出来ません。

その反面、即効性は歯磨き粉よりもあります。

参考:『はははのは』は効果なしという口コミも!?使ってみた効果と白くならない2つの黄ばみとは!?【画像あり】

「はははのは」のホワイトニングの特徴

先ほどお伝えした「過酸化水素」「過酸化尿素」という薬剤ですが、日本の法律では歯磨き粉に入れることを禁じられています。

なので、『はははのは』にもこの薬品は入っていないんです。

でも、「はははのはで歯が白くなった!」と実感されてる人はいますよね?

なんで歯が白くなるのでしょうか。

それは『はははのは』には、ポリリン酸ナトリウムやメタリン酸ナトリウムという成分が多く入っているからです。

この成分は、ステイン(着色)による黄ばみを落とす効果と、黄ばむのを防ぐ効果があります。

これによって毎日歯磨きを頑張ることでステインがとれて、歯そのものの白さに戻って白くなるんです。

ただ『はははのは』は安全な成分だけを使っているため、歯科医院で行うホワイトニングよりも即効性はありません。

もも

もも
「はははのは」は安全な成分しか入っていないから妊娠中や授乳中でも大丈夫なんだ!
歯科美

歯科美
市販の歯磨き粉よりも成分にこだわっていますからね!
はははのは 効果
→【公式サイト】はははのはの最安値はこちら 「はははのは」とは、ホワイトニング用の歯磨き粉(ジェル)です。 『ははは...

妊娠中や授乳中はむし歯になりやすい!

ホワイトニングとは少し離れますが、妊娠中や授乳中はむし歯になりやすいんです。

お母さんの体は赤ちゃんが宿ってから、ずっと赤ちゃんとお母さんが過ごすための体へと変化しています。

それは出産を終えて授乳中でも同じです。

2人の体なので、ホルモンバランスも変化したまま。

ホルモンバランスが変化したままなので、通常より唾液はネバネバした状態です。

また、妊娠中のつわりなどで、歯磨きが思うようにできない、食生活の変化、生活の変化により、お口の中の状態はすこし右肩下がりになる人が多いです。

さらにお母さんは育児に追われて、余裕がなくなり、歯磨きする間がなかったりしますので、お母さんの口の中はどんどんむし歯になりやすくなるんです。

もちろん「はははのは」は歯磨き粉なので、むし歯予防にも効果があります。

妊娠中・授乳中は歯周病にも注意!

先ほども言ったように、お母さんの体はホルモンバランスが変化したままです。

その影響で、歯ぐきが腫れやすい状態になっています。

口の中をしっかりケアできる余裕もないのに、ホルモンバランスも崩れている。

この状況は歯周病菌は大喜びなのです。

『余裕がない=思うように体を休めることができない=免疫力低下』

歯周病は、ばい菌が歯ぐきの中で悪さをすることで起きます。

体が元気で免疫力が高い状態だとほとんど進行はしませんし、炎症もそれほど起ききません。

でも免疫力が下がっていて、口の中が汚れている状況は非常に歯肉炎、歯周病にとってもなりやすいんです。

むし歯も歯周病も赤ちゃんに移る

  1. どんなにかわいくても赤ちゃんにキスをしてはいけない
  2. お箸やスプーン、食器類は大人とは別のものを使う

最近のお母さんなら、この2つは知っていると思います。

それはむし歯のばい菌も歯周病のばい菌も、大人から移ってしまうからです。

赤ちゃんは生後1歳ごろに上下の前歯が生えそろって、離乳食がスタートする頃です。

その離乳食がスタートする、生後1歳7か月~2歳7か月の1年間が、最も感染の危険性が高く、注意が必要な時期です。

まとめ

  1. 「はははのは」は妊娠中や授乳中でも、問題なく使うことができる!
  2. 妊娠中や授乳中は、むし歯・歯周病になるリスクが高いので要注意!

「はははのは」は安全な成分なので、歯を白くできますので安心して使ってください。

でもそれだけではなく、お母さんは口の中が弱っている状態なので、体調にも気をつけながら、はははのはを続けて下さいね!

また、『はははのはの最安値はこちら!!薬局に売ってるの!?全販売店の価格を徹底比較!!』も参考にして、お得にお買い物してくださいね。

→【最安値】はははのはの公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はははのは ちゅらトゥース

『はははのは』VS『ちゅらトゥース』どっちが効果あるの!?歯科衛生士が徹底比較!...

はははのは 男性

『はははのは』は男性にも効くの!?タバコのヤニにも効果があるのか解説!!

はははのは 最安値

はははのはの最安値はこちら!!薬局に売ってる!?全販売店の価格を徹底比較!!

気になる「はははのは」の成分は副作用がある!?危険性がないのか徹底調査!!

『はははのは』と『オーラパール』はどっちが良いの?

『はははのは』は口コミはステマっぽくて怪しい!?成分を徹底解析!!