男性コラム

彼女はお金かかるからいらない!!維持費とお金のかからないデート術9選

投稿日:2019年6月17日 更新日:

彼女が欲しいけどどれくらいお金がかかるのかな..
彼女はいるけどお金がかかって仕方ない..

男性はどうしてもデートではお金を多く払う場面が多くなりがちですよね。

もちろん全部割り勘にしてくれる彼女がいれば良いのですが、それだと男としてはなんとなく気を使ってしまう部分もあるでしょう。

そこで今回は”彼女にお金をかけずにデートする方法””お金のかからない彼女の見つけ方”などについて紹介していきます。

この記事大まかな内容

  • 彼女はどれくらいお金がかかるのか(維持費)
  • お金のかからないデート9選
  • 彼女になったらお金のかかる女性の特徴
  • お金のかからない彼女の見つけ方
たくや(管理人)
この記事を読んでもらえれば、お金の節約になりますのでぜひ参考にしてくださいね

彼女にはお金がかかる..どのくらいの維持費が必要なのか

彼女がいる男性はどのくらいお金をかけているのでしょうか?

  • 平均的な”1回のデートの費用”
  • 平均的な”デートの頻度”
  • 平均的な”彼女に毎月かかる維持費”

この3つについて「ブライダル総研」が調査していたデータからお伝えしていきます。

ちなみにアンケート対象は、20代〜40代となっています。

1回のデートで彼女にかかるお金は約8,380円

  • 男性平均:8,380円
  • 女性平均:3,324円
  • 男女平均:5,473円

いやー予想通り男性の方が使うお金は多いですね。しかも2.5倍近くも多く払っています、、

もちろん20代〜40代と幅はあるので、20代あたりだともう少し低くなるとは思います。

どちらにせよ、男の負担がでかすぎる、、

たくや(管理人)
男が多く払う文化やめて、、助けて、、

デートの頻度は週1~2回が一番多い

デートの頻度によっても彼女にかかるお金は変わってきますよね!

みなさんだいたいどのくらいの頻度でデートしているんでしょうか?

  1. 週に1~2回:38.8%
  2. 月に2~3回:25.8%
  3. 月に1回:15.8%

一番多いのは、週に1〜2回デートをしているカップルでした。ついで、月に2〜3回のデートが多い結果です。

意外と高頻度であってるカップルが多いんですよね。意外でした。

「こんな頻度でデートしてたらお金なくなるんじゃないの!?」思ったんですが、毎回外でデートしているわけではないみたいです。

みんなデートはどこで遊んでるの?

一番多いのは「お家デート」でした。

平均的に考えると、「4回中1回はお家でデート」って感じですね。

まあそりゃそうですよね。

チョメチョメするのに毎回ホテルにいくわけもないですし、そう言う意味でも妥当な数字なのかもしれません。

毎回お金かけてたら破産します。笑

彼女に毎月かかる維持費はいくらか

上記のデータから「毎月彼女にどのくらいお金がかかるのか」を計算してみました。

もちろんカップルによって変わってきますが、おおよその参考になればと思います。

ちなみにここで言う維持費とは、先ほどのデータを元にして”外出デート”だけで計算しています。

なので、何回お家デートをしても0円ということにさせてください。

たくや(管理人)
いや確かにお家デートでもやることによってはお金がかかりますが、ややこしくなるのでノーカウントでお願いします、、

週1回のデートなら月の維持費は約25,140円

「平均的に男性が1回のデートで使うお金」×「月4回のデート」で計算してみました。

すると、『8,380円×3回=25,140円』かかる事になります。

データ的には4回に1回くらいは”お家デート”なので、3回として計算しています。

うん、なかなかの破壊力ですね、、

計算には入れてませんが、お家デートでも料理とかをすればお金がかかるので、最低でもこのくらいって感じでしょうかね。

ちなみに割り勘してくれる彼女なら単純に考えると、半分の金額になるのでかなり助かりますね。

たくや(管理人)
お金のかからない彼女がほすぃい〜

一年間で計算するとかかるお金は約301,680円

一年で301,680円!?!?!?

綺麗に目が飛び出ました。

でも実際に平均的なデータで計算すると、これが割と現実的な出費なんです。

誕生日プレゼント代の相場はいくら?

これだけじゃありません。誕生日やクリスマスがあるので、その月になるとさらにプラスでお金がかかります。

ちなみに、20代〜30代の平均相場は2万円くらいなので、誕生日とクリスマスを考えるとプラス4万円は覚悟しておく必要がありますね。

また旅行をするにしても”男性の方が53.6%多くお金を出している”データもあるので、『自分の旅行代+数万円』は考えておきましょう。(ガールズスタイルLABOから引用)

まあ彼女がいて、心の癒しや充実感を得ているわけなので我慢。我慢。。

たくや(管理人)
彼女なんかいらない!!、、っとは言いたくない、、涙

維持費をまとめると

  • 20代〜40代男性は1回のデートで約8,300円かかっている
  • 月4回のデートだと単純計算で月に約25,000円かかる
  • その他にも誕生日やイベントでプラスの出費

大学生の彼女の維持費はどれくらいかかる?

ここまでは20代〜40代対象でしたが、まだ就職していない大学生の彼女だと、どれくらいお金がかかるのでしょうか。

1回のデートでどれくらい予算が必要か、「男子大学生40人にアンケート調査」した結果がありましたので参考にしてください。

  1. 2,000円〜3,000円未満:31.7%
  2. 3,000円〜4,000円未満:27%
  3. 1,000円未満:14.3%

やはり大学生で絞るとかなりコストは低くなっていますね。一番多いのは”2,000円〜3,000円未満の31%”です。

大学生の場合だと未成年の彼女のパターンもあるので、お金のかかりがちな飲み会がない分、安くなっていることも考えられます。

ちなみに、デートの頻度が週1回(月4回)と考えると、『3,000円×4回=12,000円』になります。

世の大学生はだいたい平均すると、月12,000円彼女にお金をかけている事になりますね。

彼女にお金のかからないデート9選!

めちゃくちゃお金がかかる事は分かりましたが、そこをなんとかしないといけません!!

ここからは「お金のかからないデート」をご紹介していきます。

今までやったことがないものがあれば、ぜひやってみてくださいね。

たくや(管理人)
今回紹介するデートをうまく織り交ぜつつ、デートをすればかなり予算も削減できると思いますよ。

タコパなど自宅で料理を作る(1000~2000円)

お家デートの中でも料理をするのはすごくオススメです。

2人の共同作業になるので、充実した時間を過ごせますよ!

例えば、タコ焼きなんかはお金もそんなにかかりませんし、シンプルかつアレンジも効く料理なのですごく楽しめます!

映画鑑賞・DVD鑑賞・無料動画鑑賞(0~1000円)

ベタですが映画鑑賞もオススメです。

DVDをレンタルすれば数百円で済みますし、ネットで見れるように契約すれば月額はかかりますが、お家デートがすればするほど割安にはなります。

他にもyoutubeや、放送したテレビをネットで見れたりもするので無料でも楽しめます。

ジグゾーパズルやボードゲーム(500〜2000円)

個人的に好きなのはジグゾーパズルです。笑

1人でやるもの楽しいんですが、2人でピースをはめていくのは意外と楽しくて、時間があっという間にすぎます。

もしやったことがなければぜひやってみてください。

2人で作った作品として残るので、部屋に飾ったりもできて思い出にもなりますよ!

テレビゲーム

ゲームを持っている方であれば、ゲームはすごくオススメです。

なんでかと言うと、すでに持っていれば0円で遊べますし、もし新しく買ったとしてもやればやるほど安くなるからです。

価格だけ見れば割高なテレビゲームですが、一度買ってしまえば基本的にもう課金することはありませんからね。

お家デートを増やしたいのであれば、遊びの一つとしてゲームは必須アイテムかもしれませんよ。

ここまでお家デートのお話しでしたが、女性の意見も否定的ではないのでどんどんお家デートで節約しましょう!笑

たくや(管理人)
でもたまにはお出かけもしましょうね

公園で遊ぶ・ピクニックをする(0円)

ここからは、”お出かけかつそんなにお金のかからないデート編”です。

近くにあるそれなりの公園でピクニックデートはいかがでしょうか?

もし彼女がお弁当を作ってくれれば、実質タダでデートできますからね。

上の動画でも「公園でピクニックしたい」って子もいたので、女子からしてもすごくいいデートになると思いますよ!

頻繁にするものではないですが、数ヶ月に1回くらいはピクニックをしてデートの回数を稼ぎましょう!笑

カラオケルームで楽しむ(1000円〜2000円)

カラオケはもそこまで高いお金はかかりません。

最近ではカップルで使えるようにオシャレな雰囲気のカラオケルームもありますので近所にあればぜひ使ってみてださいね。

たくや(管理人)
ただ僕みたいに歌が苦手なタイプの男性はなかなか厳しいと思います、、涙

ウィンドウショッピング(0円〜)

男からするとウィンドウショッピングはあまり楽しめないかもしれませんが、女性はけっこう好きです。

「これ可愛い〜」とかやるのが好きなんですよね。

ただ、ウィンドウショッピングとお食事はセットになる場合が多いと思うので、安くて楽しめる飲食店もリサーチしておく事をオススメします。

ドライブデートで景色の良い場所にいく

車を持っている男性ならコレは鉄板です。

女性って本当にドライブデートが好きなので、景色が綺麗なところに行って楽しんでみましょう。

多少ガソリン代はかかりますが、景色を見るだけならお金はかかりませんからね!

たくや(管理人)
車なのでお酒も飲めませんし、半強制的に低予算でデートできると思います。

美術館・博物館・展示会をまわる(2000円)

調べてみると、美術館や博物館とかって意外とあったりします。

意外と面白いものもあるので、一度近くの美術館や博物館を調べてみてください。

そこまで予算がなくても、楽しく時間を潰すことができるのでオススメですよ!

お金はかかるが彼女の誕生日にはケチらない

日々のデートは出来るだけ節約して楽しめるように心がけるのがベストです。

しかし、誕生日などはそれなりにお金をかけてあげましょう。

誕生日すら質素なものなってしまうと、彼女からすれば「私は大切にされていない」と思ってしまいます。

ここでお金をかける事で、そのさきの関係も良好になっていくので、ここだけは割り切りましょうね。

彼女になったらお金のかかる女性の3つの特徴

いまは彼女がいない男性のために、「こういうタイプの女性を彼女にするとお金がかかる」というポイントを3つ紹介しておきます。

美容・服への意識が高い

容姿に気を使っているのは男としても嬉しいことなんですが、それに比例して”その彼女が満足するためにかかるお金”も高くなりやすいです。

インスタ映えしたがる女みたいな感じです。(あえて写真は控えておきます。笑)

こういうタイプの女性は、ある程度自分に投資しているので、それなりのものじゃないと満足してくれない傾向にあるからです。

食事ひとつとっても、オシャレなお店を好んだりする子が多いので覚えておきましょう。

ここに気を使っている女性はお金がかかる

  • 化粧品
  • ネイル
  • マツエク
  • ファッション
  • アクセサリー
  • ブランドバッグ

お酒を飲むのが大好き

お酒の値段ってバカになりませんよね。

普通の居酒屋に行くにしても、普通の飲んで食べれば2人で6,000円くらいはかかります。

さらにハシゴをすれば、×2、3と増えていきます。

単純にこの頻度が上がれば、どんどんお金がかかります。

たくや(管理人)
こういう女性を彼女にするとすれば、宅飲みを増やして出来るだけ出費を押さえましょう。

アウトドアな趣味が多い

外で楽しむのが好きな彼女はお金がかかります。

ゴルフなんかは典型的なパターンですね。

それ以外でも”外で楽しむ遊び”となってくると、色々とお金がかかるので、アウトドアがすごく好きな女性はあまりオススメはしません。

お金のかかるアウトドア

  • ゴルフ
  • 旅行
  • 登山
  • キャンプ...etc

お金のかからない彼女を見つける方法

すごくあたり前の事を言いますが、「お金のかからない彼女を見つけるには、お金のかからなさそうな女性をみつける」ことです。

先ほどお話した3つの特徴と、逆のタイプの女性ですね!

事前に”どんなタイプの女性か”を把握できれば、無駄にお金を使って食事に行ったりすることも少なくなりますよね。

でもどうやってそんな女性を見つけることができるのでしょうか?

一番オススメな方法はネットを使って出会うことです。

なんでかと言うと、相手の趣味や仕事などある程度のことは分かった上で取捨選択できるからです。

今まで使ったことがない方はぜひ使ってみてください!

-男性コラム

Copyright© 恋のお悩み研究所 , 2019 All Rights Reserved.